食の祭典『おいしい ふくしま いただきます!』
フェスティバル2017に出展


9月9日(土)・10日(日)ビッグパレットふくしま(郡山市)にて県内最大級の食の祭典「おいしい ふくしま いただきます!」フェスティバルが開催されました。このイベントは、福島県の豊かな農林水産物やそれらを活用した加工品、名物料理など福島ならではの「食の魅力」 と県産農林水産物の安全性を、県内をはじめ全国へと発信し、県産農林水産物の 風評払拭と消費拡大を図るため開催されています。今年も大盛況でした。
 

tensen

天気にも恵まれて、開場時間の前に既にたくさんのお客さん!中に入るとすぐに美味しそうな匂いがしてきます。あっという間に大盛況!入り口近くに「ふくしま大豆の会」ののばり。

tensen
いたふくスタート早速アピール開始!
わたしたちのブースではふくしま大豆の会の商品がずらり!おいしさを実感してもらいたい「もめん豆腐」「さしみこんにゃく」「油揚げ」をみなさまに試食していただきました。 試食でのひとこまをご紹介します。
 

tensenitafuku_midashi02

定番になった「煮玉こんにゃく」を見つけて、「味しみてる?」とお買い上げいただきました。
まずは『もめん豆腐』を何もかけずに、豆腐本来の味を感じていただきました。
思わず「あ!美味しい!」の声。「大豆の味。あまくておいしい。」「こんなに濃いお豆腐はじめて!」など

『油揚げ』は大豆の会の味噌とみりんを混ぜたものをのせて焼いたものを試食していただき、幅広い年齢層の皆さんに好評でした。県産のコンニャク芋を使用した『さしみこんにゃく』も素材の良さを味わっていただきました。
 
 
大豆が大好きなご家族のお父さん「豆腐がこの味なら、納豆も油揚げも味噌もおいしいね」とお買い上げいただきました。子どもさんたちもみんな大豆が大好き。県産大豆のおいしさを実感してもらえました。
 
 
うつくしまライシーホワイトのみなさんにも試食していただきました。加工業者のコープフーズさんや内池醸造さんからの説明に納得!「おいしくて当然ね」という声も。主婦のかたに「納豆とネギを油あげにはさんで焼くだけで、お手軽でおいしい一品になりますよ」と大豆の会商品のレシピを紹介すると「いいわね!」とお買い上げいただきました。
 
今年は昨年より多くのお客さんにお買い求めいただけました。
これからもJAの直売所やコープのお店で「ふくしま大豆の会」の商品をお買い求めください。
 
カテゴリー: イベント   パーマリンク