『畑の学校』第2回 【畑の草取り】


「畑の学校」【草取り作業】in いなわしろ農夢21  7月29日(土)


今日は2回目「草取り」の予定でしたが、あいにくの雨模様、前日も雨でしたので、大豆畑はぬかるんで入れる状態ではありません。みなさん長靴にカッパと万全の準備をしての参加でしたが残念ですが、あぜ道からの生育状態の観察です。

前回、種まきした「あやこがね」は、すくすく育っています。狭いあぜ道を滑らないように気をつけて、観察しながら歩きます。子どもたちは目ざとく、花が咲いているのを見つけたり、カエルを見つけたり短い時間の中楽しんでいました。

バスの中に戻り、いなわしろ農夢21の秋山さんから、今の生育状態の説明をしていただきました。順調に成長しています。この時期は雑草と湿害を防ぐため中耕を作業を行われていました。


JA会津よつば東部営農センターに移動して、ふくしま大豆の会会長の今野さんが「初めて畑の学校に参加しました。楽しみにしてきたのですが雨で残念ですが…」挨拶し、いなわしろ農夢21の秋山さんから、詳しいこれまでの生育や作業の説明やこれからの作業についても学びました。

 

畑から抜いてきた大豆を観察しました。子ども達は小さな花をスケッチしたり、毛虫を見つけて「触っても大丈夫?」と興味津々!

各家庭で育てている大豆の生育報告も「今、花がたくさん咲いています。」「育っていますが、虫がびっしりついてしまいました。どのように駆除したらいいのでしょう?」「殺虫剤は使いたくないが牛乳を薄めてものなどはどうか」などの質問も。

お昼ご飯は、大豆の会の「お味噌のおにぎり」みんな美味しそうに大きなお口で頬張っていました。

 

スイカ割りをする予定でしたが、室内では残念ながら、切った美味しくいただきました。楽しみにしていた子もいました。スイカを食べるのが初めても3歳の子も。

次の畑の学校の予定は、10月28日(土) 「収穫作業」と「収穫祭」です。どんな大豆大豆になるのか楽しみですね。みなさん前日には、てるてる坊主を作って一緒にお願いしてくださいね。

カテゴリー: イベント   パーマリンク